イマイジン日記

今井翼さんと日々の出来事をぼやきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう青山劇場。

お正月もとっくに過ぎて…1月後半になってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。

今年初記事が1月14日(水)プレゾン感想です。
セトリとか関係なくバラバラですみません。

生の翼さんの姿を観るのは10月のGOEMON以来だったので、昼公演のオープニングでゴンドラに乗ったる翼さんを見上げたら、ブワッと涙が出た。

ちゃんとスポットライトの下にいる。立っている。
いつもの背筋を伸ばし凜とした立ち姿で…それだけで泣けました。

でも、踊る姿はガン見したいから、ゴンドラから降りて翼さんが動き出すまでの間に、
念のため手にしていたハンカチで拭って涙を止める。
安堵より翼さんをガン見するという欲望優先!!
右側に視線を向けると隣の席の方も泣いてたな。

翼さんの髪型も髭もそんなに気にならなかったけど、
後ろを向くとサイドを刈り上げていてまん中が盛り上がり赤いメッシュを入れてるので、鶏のトサカみたいでトサカ!!トサカ!!って声に出したくなる(笑)

15日の公演で髭無しだと聞いた時は流石にオイ!コラ!!今井ーーー!!!!!!と帰宅して叫びました。

気にしないと言いつつも、無いほうが好きなんだよ。

翼さんの動きは昨年8月のプレゾンのキレキレなのから比べると、まだまだな感じですけど。

それでもやはり翼さんの動き好きだなぁ。

Road toや光の後方から登場して来るときのラスボス的オーラ!!

やっぱ座長だよ、翼さん。

あと一部では前方の下手側の席だったのですけど、アンダルシアやMiAmorの足を鳴らす時正面になる美味しい席で、アンダルシアのハットから覗く目線に撃ち抜かれ、二部は少し下がってさらに下手の席でして、翼さんが上手から『こいつをブチ込んでやるさ』の向きがドンピシャで撃ち抜かれ、
アンダルシアで2度昇天しました。

ツイッターでフォロワーさん達が話題にしていたMiAmorでのズリ上がった黒いインナーを後ろ向きでスッと整える仕草がめちゃ自然で優雅!!
マジで女子力高ぇよ、翼さん。
インナーの裾、右側にスパンコールの星が形の良い小尻の上にあってなんだか可愛い♪

冒頭部分だけだけど、FUNDANCEの振り付け好きなので嬉しかったし、
特に情熱の一夜は途中からセリで登場なんだけど、いよっ!!待ってました~~~~~と叫びたくなる座長オーラが素敵。

セリを降りて踊りながら前へ進んでくるのがね、観ているこちらもグワグワッ~~~とテンション上がってくるんですよ。

プレゾンで情熱の一夜をやり始めてからずっと翼さんも踊って欲しいと思ってたからめちゃ嬉しい。

ラテンのリズムって翼さんにすごく合うもん。
この振り付けツボだしね。

これだけでも観れて良かった!!

ただ、一部の情熱は後半屋良っちと踊るところ、昼の部はワンテンポ振りが遅くて、この曲を踊り込んでる差はあるだろうけど、
Jr.時代から他人より早めに踊っている翼さんにしては遅いと思ってて、
でも私的にプレゾン初見なのでいつもこのくらいなのかも分からない…

We´ll beを歌って上手にいる時だったか、翼さんがやたらと目をパシパシさせててライトの光がキツイのかな?
かなり辛そうだった。



一部はLiarのときも凄く慎重に階段を降りていたから、大丈夫かなと心配になったけど、
それでも翼さんがスッとエレガントに立っている。


本人が一番もどかしい思いをしていると思うけど、スキルの高いプレゾンメンバーに頼るところは頼って、
『うちのメンバー全員凄いだろ!!』って誇らしい顔している座長さんでした。

二部の情熱は振り遅れが気にならなかったし、他の曲も一部より動きがキレキレでした。

体調に波があったりして大変なんだろうな…

本当は18曲出演する予定だったとスポーツ紙に書いてあったから、
病気をしてなければ、この曲踊ってたんだろうなってのが何曲もあって、
スキルの高い達が踊っていてもやはり淋しく思ってしまう。

自分は翼さんのダンスが大好きなんだと再確認しました。

翼さん独特の手足の使い方と角度、背中や腰、歌舞伎の見得のようなタメに視線を奪われたり、色気ダダ漏れでヤバい!かと思えば、エレガントだったりな表現。
結局、全部ひっくるめて好きなんだよね。

今回のプレゾン、DVD化されんのかしら?

おまけに日生劇場プレゾンのどうなってもいい~BADの映像くれないかな。


そして、もう行くことは無くなる青山劇場、数々の感動をありがとうございました☆

24分割するセリがある素晴らしい劇場、派手なセットがなくてもセリに当たるライトで出来る光と影が美しく、
ダンスメインのプレゾンを最大限に生かしてくれた劇場。

本当にありがとうございました☆

スポンサーサイト

« 追記。|Top|良い新年をお迎え下さい。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

染子

Author:染子
九州の片隅でのほほんと暮らしています。
マイペースのB型。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。